最前線ニュース

2020.07.22 勉強法・活用法

ユーザーアンケートで頂いた声_その5

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その5】
合格物語2020(旧ソフト)ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.
 
質問1.合格物語で試験勉強・対策を行った感想を教えてください.
 
最初の2年は途中で受験を断念し、昨年は時間がないことに焦りまくり、不安を抱えたまま受験日を迎えました。
今年は、前年の反省をもとに、とにかく勉強時間を確保し、一問一答を始めて、合格物語の仕組みに慣れてきました。SNS上の情報にも追いついていけるようになり、「#合格物語」で、情報を取集する。Twitterで紹介された動画等を利用し、学校に行かなくても教えてもらえる手段があることを実感。年が明けてからは一日も空けることなく勉強し、モチベーションの維持もまずまずでした。
 
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
まずは20年分の問題を限りなく細分化し、今の状態で「何を何割理解できているのか」「できていないものは何なのか」を検証すること。
量が膨大なため、一度やったことも再度やるときには忘れてしまっています。
苦手なものについては「ま、こんだけあるんだから、ここぐらいわからなくても いっか」そんな気持ちがありました(そう思った部分ほど、本番で出題されるんですよね…)
法規については、年度ごとに一問ずつ解き方、法令の渡り方を書き出してみる。それが思考のプロセスの確認、体系的な理解の確認につながるのかなと。

Archivesニュース・アーカイブ

過去のニュース

  • 2020