最前線ニュース

2020.07.24 勉強法・活用法

ユーザーアンケートで頂いた声_その7

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その7】
合格物語2020(旧ソフト)ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.
 
質問1.合格物語で試験勉強・対策を行った感想を教えてください.
 
完璧なシステムでした。これに尽きます。まずロジックがシンプルで完璧。考え方自体は全く難しくなくて誰にでもできる。あとはやるかやらないか、100%自己責任。
全て自分のペースでマネジメントしていく必要があることも、今の時代にあってると思います。子育てや介護、生活スタイルが多様化していく中で、毎週同じ時間に学校に通うことが難しい人も増えてきている。でもそういう人達こそ日々の「時間のコントロール力」は鍛えられていて、このシステムなどは、うってつけなのではないでしょうか。
本番を振り返ってみると、点数をギリギリまで積み上げることができたのは、20年分の過去問が裏付けになっているのはもちろんですが、それに加えて「絶対に諦めずに粘り続けること」によってかなり多くの問題を正答に変えることができました。

 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
勉強方法は、ベースは合格物語をとにかく黙々と、粛々とやること。半年前も一か月前も直前もです
それから「自分との対話」をかなり意識してやりました。ジャンルごとにノート(グーグルドキュメント)を作成し、人に教える講義のような体裁でまとめていきました。
最も自分の拠り所になったのは「スケッチ理解」です。自分なりに理解できたあらゆることをスケッチして写真に撮り、グーグルフォトにどんどん保存していきました。
キーワードを見るだけでパッとそのスケッチが描けるように何度も繰り返し、理解が甘いものはフォトにすぐに飛んで見られるようにしました。

Archivesニュース・アーカイブ

過去のニュース

  • 2020