最前線ニュース

2020.07.27 勉強法・活用法

ユーザーアンケートで頂いた声_その10

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その10】
合格物語2020(旧ソフト)ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.
 
質問1.合格物語で試験勉強・対策を行った感想を教えてください.
 
合格経験者の方のブログの紹介やその方々の合格コメントを読むことで、具体的なイメージや心構えを持つことができました
海外勤務で、周りに建築士を受ける人間など誰もいない環境ではありましたが、ブログやメルマガを見ることで、ひとりではない!感じで勉強することができました。
合格者の勉強スケジュールや情報取集の仕方は大変参考になりましたし、何より今年はコロナの影響でネットで得られる情報が例年よりも多かったことも私にとってはプラスに働いたものと思います。
ウラ模試の受験とその復習の大切さもメルマガやブログなどを通して、理解することができ、最後は模試の復習にもかなり時間を費やしました。
試験当日の心構えについても、合格物語さんのメルマガやTwitterなどを読むことで、皆同じ状況だと自分に言いつけることが出来たんだと思います。

 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
1巡目で全体像を把握し、2~3週目は解く年数を10年に減らしつつも、一つ一つの内容をよりよく理解することに重きを置きました。その中で、付箋機能を利用しながら、間違いやすい問題は反復練習を繰り替えしました。スケジュールの立て方としては、ざっくり数か月単位の予定と目標を立て、毎週日曜日に進捗の確認と軌道修正を繰り返しました。
—–
・タイムスケジュールの設定と日々のスケジュールアップデート
・過去問の仕分け作業(1発でわかる問題・少し悩む問題・何度か間違える問題・全くわからない問題など)
・自信のない問題の復習
・同じように勉強している人間がいるということを感じることができる環境
—–
上記が私にとっては最適な勉強方法に関連するものと思います。
なお、2021年よりブラウザ上に進化すること、とても素晴らしいと思いました。より効率的に勉強ができるものと思います。
最後になりますが、一人での勉強ではありましたが、何か繋がっている感じをもてたこと、そのような環境を作って頂いたことに本当に感謝いたします。ありがとうございました。

Archivesニュース・アーカイブ

過去のニュース

  • 2020