最前線ニュース

2020.09.27 その他

合格ロケットに決めた理由【本音】編

「早勉応援サービス(2020.7~8月)」の期間中に、お申込み頂いた皆様に「受験対策として合格ロケット(合格物語)に決めた理由」についてお伺いしました。その一部を紹介いたします。
 
【本音】編です。
※文中、具体的な学校名は「資格学校」とさせて頂きました。

  • 2020年初受験をしました。資格学校に通って受けましたが、違和感があり色々と調べて、こちらの過去20年分をやり切る、という方法が一番効率的だと感じましたので、今から過去20年分を行いたいと思い、申し込みをします。
  • 資格学校の勧誘が苦手なため
  • 今年(R2)は独学で勉強して試験に臨みましたが、不合格でした。完全独学に限界を感じ、何か最後まで頼れる教材を使わなければ合格は難しいと思い、以前より気になっていた。合格物語を信じて勉強しようと決心しました。激務の中での勉強時間確保は非常に難しく、合格ロケットへシステムが変わるということもあり、より隙間時間での学習が可能になると思い合格物語を選びました。
  • 独学ツールとして非常に有効であると感じた為
  • 資格学校通学より費用が安いこと、過去問データ量が多いこと、自分の都合に合わせて勉強できることが魅力です。
  • 2020年度初受験しましたが、学科不合格となりました。資格学校に通っていましたが、いろいろと勉強法を見直したところ、自分のスタイルには合っていそうだと思っての申し込みとなります。
  • 20年分の過去問があること、学費が高額な資格学校に通う費用がないためです。
  • 過去に資格学校に通ったが二度通う気にはなれなかったから。
  • はじめの3回は独学で受験したいという気持ちを持って設計事務所に入所した所、事務所の先輩に合格物語を勧めてもらいました。先輩は資格学校に通っていましたが、「独学ならココ(現・合格ロケット)が良さそうだよ。」とアドバイス頂き、自分なりにも調べて決めました。
  • 学習時間の確保が難しく、通勤時間等で利用し易いと思われる。タブレットによる学習に興味があった為。
  • これまで資格学校のテキスト、過去問をメインに学習を進めてきました。時間を費やして学習はするものの、なかなか知識の定着が図れず、分かった様な気になって済ましていたような気がします。結局は何度も過去問を繰り返すことで、出題者の意図も分かってくるのはないかと思っています。来年度必ず合格したいので、購入を希望します。
  • 資格学校に通うより隙間の時間を活用できると思ったため。また料金がお手頃だったため。
  • 2020年度は市販のテキスト等で勉強していましたが、限界を感じたため合格物語を選びました。
  • 試験でのアウトプットが不十分なため、申し込みたいと思います。また、iPadでの勉学が合格ロケットより可能となったためです。
  • 建築士取得を目指しているが資格学校への通学は個人的に向いていない。
  • 資格学校に通って令和2年は81点に終わりました。来年、学校の2年目コースに通いますが、教材はさほど変わらないと思うので、合格物語(現・合格ロケット)を知人に紹介されたこともあり、関心を持っています。
  • 子供が出来て、通学では無く自宅で効率よく勉強できそうだから
  • 独学で合格した、でめまる構造さん・博士さんが紹介されていたため。
  • いつもブログ等、拝見させて頂いております。理由としては合格した受験者の評価が高かったので是非とも利用したいと思いました。
  • 合格者のブログで何度か目にすることがあり、過去問収録数の多さに惹かれました。最終的には執拗な営業行為がないとのことが決め手でした。

Relation関連ニュース

Archivesニュース・アーカイブ

過去のニュース

  • 2020