最前線ニュース

2021.05.24 勉強法・活用法

相性抜群!模試×ロケット

本試験の前に「模試」の受験は有効ですが、中には
「まだそこまで仕上がっていない」
「総仕上げとして直前に行う」
という受験生もいらっしゃいます。
 
しかし、それは勿体ない。
「現時点の立ち位置(理解度)を確かめる」
「早いとこ弱点を洗い出す」
模試の向き合い方としては、こちらが健全です。
 
アプリならではの復習法!
 
合格ロケットは、模試の復習と非常に相性が良いのです。
 例えば、模試で失点した問題の内容を「キーワード検索」する事で
○と×を変えて出題されている事が判ったり、関連の知識を集中的に学ぶ事が可能です。
 
ユーザーの皆さんは、アプリを有効に使って「質の高い復習を行ってください。

応用編

建築作品の問題に、しばしば使われる仕掛け方として「主題のすり替え(説明文が別の建築物)」が挙げられます。その訓練には「説明文から主題を考える」事が有効です。
 
アプリの「穴埋め検索(黒マーカー)」をお試しください。

検索画面で、キーワード「建築作品」
科目項目「計画-住宅・集合住宅(or 公共建築)」
詳細検索で「○」を設定し、検索実行します。

表示されたコードのうち、ピンと来ない問題については、主題(作品名)に黒マーカーを設定します。(問題文or解説文の冒頭)
  
  
設定した問題コードは、詳細検索画面の「マーカー(黒)」で呼び出す事が可能です。
使い方のYoutube動画は,【こちら】

また「○問」で設定した黒マーカーに対して、同じ科目項目の「×問」をピックアップし、仕掛けどころにフォーカス出来るかを確認してみましょう。
×問検索」は、【こちら】
 

Relation関連ニュース

Archivesニュース・アーカイブ

過去のニュース

  • 2021
  • 2020