最前線ニュース

2021.07.30 勉強法・活用法

ユーザーアンケートで頂いた声_その12

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その12】
合格ロケット2021ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(3つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつか紹介いたします.
 
質問1.合格ロケットで、試験対策として特に役立った(よく利用した)アプリ機能やコンテンツを教えてください
 
再出題設定, キーワード検索, ×問検索, 音声教材, 電子ブック(印刷物教材)
 
質問2.合格ロケットで試験勉強・対策を行った感想を教えてください.
 
アウトプットの量を担保するツールとして、非常に使い勝手がよかった。特によかったポイントして、3点ある。 1.試験の全体感を定量的に捉えることができること :細かくマイルストーンを設定して、勉強スケジュール管理をするようにしていた。 2.スマホ、iPadで学習可能なこと :学習する場所を選ばないため、工夫次第で一定量の学習時間を確保可能。(重たいテキストもないので、外出・出張の多い自分には大変助かった)また紙媒体の資料がないので、机が散らからない、すぐ学習できる。 3.問題をPDF出力できること :構造力学と図問題(容積率、高さ)はPDFにして出力し、iPadとAppleペンシルで繰り返し学習していた。
 
質問3.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか?
 
質の高いインプットと適切な量のアウトプットを両輪でバランス良く漕ぎ続ける方法が自分にとって最適だと感じる。 具体的に、質の高いインプットは体系的な知識獲得の他、文字情報、視覚情報、音声情報等インプットの手段を科目に応じて使い分ける。(どの方法が自分に適しているかは人により異なる) またアウトプットは、忘却曲線を意識しながら、何度もなぞるように知識の整理をしていく。特に終盤では新しいことに手を広げずに、選択と集中することが重要。

 

【前の記事】  【次の記事】

Relation関連ニュース

Archivesニュース・アーカイブ

過去のニュース

  • 2021
  • 2020