最前線ニュース

2022.01.12 事務連絡

1/30(日)イベントのお知らせ

合格ロケットでは、月に1回を目安にオンラインの「イベント」を開催します。
通常のLIVE講義はユーザー限定ですが、イベントは受験生なら、どなたでも参加可能です。 

1月は、オンライン講義(電気設備)+座談会となります。座談会では、毎回、ゲストをお招きし、ざっくばらんに受験に纏わるお話をお伺いします。
11月,12月,1月(全3回)の座談会は、令和3年度学科試験に合格された方々にお越し頂きます。

第3弾のゲストは「ちろるさん」です(受験勉強は1月スタート)。

事前に、いくつか質問にご回答いただいています。


Q.1巡目はどんなペースで、どのように勉強しましたか?
A.お正月休みから勉強をスタートしました。まず1週間に勉強時間として捻出できる時間はどのくらいあるか、試験日までどのくらいの時間を取れるのか、試験日に累計勉強時間がどのくらい取れていたら安心できるのか計算しました。
・学習管理は、勉強のスケジュール管理(学習項目と進捗)に手帳を使用し、スマホアプリのstudyplus に勉強内容と時間を記録して可視化しました。1週間の勉強時間の目標を最初は20時間(平日2時間/日、休日5時間/日)とし、実績は平均 25時間/週程度でした。
・一問一答を解くのは通勤時間の電車内(往復で30分)、昼休憩中(30分)、夜(1時間)最低限取るようにしました。
その他、通勤時間(徒歩)や家事時間、昼食中は合格ロケットの音声学習やstand.fm を聴き流し。1人でお風呂に入れるときや勉強の休憩には動画視聴でゆるく勉強していました。
・ライブラリー会員だったので、動画を復習として苦手分野を倍速で何回も聞きました。ベッドの中とかでも聞いていました。机の上で視聴できる時は先生の手書きを真似して書いてみることで理解が深まりました。
3月末までに最低1周することをデッドラインにして、理解度の仕分けを厳しめに行いました。


当日は、トーク形式で詳しくお話を引き出していきます。

■開催日時 1月30日(日)10:00~14:00(受付1/29まで)

一般での参加費は、3,300円(税込)です。 

ちろるさんの2巡目の管理スケジュールです。平日と休日とで、科目や進捗度合を変えてスケジュール管理している様子が伺えます。この他に、合格までの取り組みについて紹介いたします。

Archivesニュース・アーカイブ

過去のニュース

  • 2022
  • 2021
  • 2020