最前線ニュース

2020.11.18 学科知識

LIVE講義「環境1」を開催しました

11月15日(日)に、LIVE講義「環境1」を開催しました。今回のテーマは「換気」

勉強した事を勉強仲間に噛み砕いて説明してみましょう。
建築の事をよく知らない家族や友人に聞いてもらうだけでも構いません。
話す時に、頭の中を整理して構成を考える事に意味があります。
一人で読んで覚えようとする時とは「脳の別の部分」を使っているはず。
「インプット」と「アウトプット」は表裏一体です。

講義の中から「定常濃度を説明できる?」を公開します(Youtube動画 約2分)

https://youtu.be/PJ0c0Lb59ME

合格ロケットの講義は「学習のヒント・気づき」の提供を意識しています。
1から積み上げを意とした「授業」ではありません。どの回からも、ご参加頂けます。
予習は余力の範囲で構いません。復習にエネルギーを注いでください。
そこで繋がった手応えが「体幹」となり、先々、蓄えとなります。

開催後のアンケートの一部を紹介します。ご参加の感想を共有し、今後の学習・講義のご参加に繋げて頂ければ幸いです。


LIVE講義の今後の参加予定についてお聞かせください
1.今後も習慣として、LIVEで参加しようと思う【81%】
2.苦手など特定の科目には参加しようと思う【1%】
3.日曜開催の講義には参加しようと思う【4%】
4.無料の講義には参加しようと思う【14%】
5.今回初めて参加したが、次回は未定【0%】


合格ロケット(合格物語、教育的ウラ指導)の講習会に過去、参加された事はありますか?
1.今回、初めて参加した【24%】
2.検証講習会で初めて参加した【33%】
3.昨年度(又はそれ以前)の講習会に参加した事がある【40%】
4.その他【3%】


■ご参加頂いた感想を紹介します。

・これまで計算問題などはさっぱり分からなかったのですが、どういう状況でどの項目を求めないといけないのか、整理した上で解けばよいかが分かりました。また、単位の教えてくれる意味の大事さが分かったので、情報を整理して覚えたいと思います。

・講義が終わって復習をした時に問題文からイメージすることが出来、頭の中にすっと入っていきました

・苦手意識しかなかった換気の項目ですが、講義後に復習をすると、フォーカスポイントが見えるようになり、一歩前進出来ました。

・講義がわかりやすく、復習してみると、苦手意識が解消されました。

・今まで独学+テキストのみでは、理解しにくかった箇所をわかりやすく、試験のポイントに絞って説明していただき、大変有意義でした。

・他の資格学校では聞けないコツまでしっかり話してもらえるので聞き逃せません。

・今日の講義でよかったのが、問題の間違えやすい(勘違い)ポイントを教えてもらえたことがよかったです。今後も独学ではなかなか気づけないポイントをお話しいただけると助かります。

解き方のコツがよくわかりました。このような講義に参加できてよかったです。

・換気のところは理屈とイメージがなかなかできず、いつも無理やり覚えていたのですがどのような状況なのかが良く理解出来ました。平日開催+日曜日開催のLIVE講義、仕事の関係で参加できない日もあるのですが、積極的に出来るだけ参加します。

・環境は、図でイメージして学習していこうと思います。

今まで流して勉強していたんだなということがすごくわかりました。特に27042、01013等の空気齢、22032等の置換換気の部分は、受講出来て良かったと思う点でした。ありがとうございました。

出題者の意図を汲み取るべく、図示化してから解きます。

・昨年から勉強して、ほぼゼロから始め、基本知識習得と過去問の解き方、ポイントと分析が追い付かず消化不良だったので、合格するための勉強方法を過去問を使いながら説明を聴けるのはとてもありがたいです。

東京に行かなくて良い分、余裕を持って参加出来ました。去年と聞いた時と違って2年目は理解しやすかったです。

過去問ひとつひとつのアプローチの仕方や、間違いやすいポイントが聞けてためになった。

計算式を言葉に置き換えて、単位まで含めて考えると意外とスッと頭に入ってきました。他の公式でも実践しようと思います。

用語のイメージがつかみやすいので、LIVE講義を続けたいです。

・本試験で問題を解く際に文章のみで判断していましたが、簡単なイメージ・図とセットで覚えて書き出せば取りこぼしを減らせると感じました

・講師の方は好感がとても持てる話し方をされていて、堅苦しくなくスッと頭に入ってくる授業内容でしたし、とても分かり易かったです。画面越しでの講義は資格学校では何回か経験しましたが、同じ一方通行でも合格ロケットのオンライン講義では、集中して望めました。苦手な環境の筈なのですが不思議と嫌いじゃなくなっていました(笑)。今後の講義も引き続き参加させて頂きます。

・いろいろなご意見もあるようですが、このスタイルが良いと思っているので、今後もよろしくお願いいたします。

・開催が分散され回数が増えたため、体力的に不安に思いましたが、土日の講習会でぎっしり詰めた状態よりも復習しやすい事がありがたいです。映像も見直せるので、記憶が曖昧だなと思ったら確認できる点も安心です。これからどんどん開催が増えていきますが、短期間で復習しないと積み重なれば負担が増えるので、上手く時間を調整して進めていきます。


この他にも沢山の回答を頂きました。皆様、ありがとうございました。またご質問・ご意見も頂きました。こちらは「FAQ3」に追記しましたのでご覧くださいこちら

Relation関連ニュース

Archivesニュース・アーカイブ

過去のニュース

  • 2020