最前線ニュース

2022.11.23 勉強法・活用法

合格者の声_その13

■【合格者の声_その13】

 
質問1.令和4年度 学科受験対策を本格スタートしたのは何月頃でしたか?
  
令和3年12月
  
質問2.「合格ロケットが役立った点」「ご自身の学習で心掛けていた点」を教えてください

 ■「合格ロケットが役立った点」 

過去問が細かい単元毎に分類されていること、正誤の履歴が残ること、検索機能などで独学における自己マネジメントに役立ちました。学習開始当初に「学科試験の難しさは問題そのものではなく、膨大な出題範囲にある」と仮説を立てました。つまり、(特に独学においては)学習の状況や進捗度をマネジメントすることが最重要であると考え、合格ロケットのシステムを利用して自己マネジメントを行っていました。

■「ご自身の学習で心掛けていた点」

・アプリで同じ問題を繰り返し解くことから「内容を理解せず文言で答えを記憶してしまう」状況に陥ることが考えられました。特に難解な問題や計画実例の場合はこれが顕著に表れる感覚がありました。これを矯正するために、外部の模試を定期的に受講し、その点数と合格ロケット内の正答率を比較したうえで、ギャップが大きい単元については追加で学習するようにしていました。​

○学習ノートやスケジュール帖等の画像
・上記2点を念頭においた進捗状況をエクセルにて管理していました。単元毎に正答率を算出し、正答率の低い単元がひとめでわかるようにしていました。また、正答率をもとに科目毎の想定点数を算出 → 模試結果と比較し追加の学習も行いました。
 

 
 


【前へ】